みちのえきまにあ

SC59 CBR1000RRで道の駅巡りをしているまったりツーリングライダーのブログ

Youtube
Twitter
Instagram
CBR1000RR
D-TRACKER 125
About

Amazon EchoをBluetoothスピーカーとしてiMacに接続したらノイズが酷すぎた

f:id:michimani:20180910204108j:plain

Amazon が販売しているスマートスピーカー Amazon Echo。「アレクサ」と呼びかけると色々こたえてくれるんですが、普通の Bluetooth スピーカーとしても使えます。
ただ、Bluetooth スピーカーとして使っていてノイズが酷すぎたので、その対応の話です。ちなみに今は解決しています。

Amazon Echo とのペアリング

まず、Amazon Echo を Bluetooth スピーカーとして使う方法です。至って簡単です。
今回は iMac との接続を例にしてみます。

  1. Amazon Echo をペリングモードにする
    f:id:michimani:20180910204107j:plain Amazon Echo に向かって「アレクサ、ペアリングして」と言います。
    すると、Amazon Echo の上部が光ってペアリング状態になります。

  2. iMac の Bluetooth アイコンから Amazon Echo を選択する
    f:id:michimani:20180910204110j:plain Amazon Echo がペアリングモードになったら、iMac の Bluetooth アイコンから、Amazon Echo を選択して接続します。
    するとアレクサが「iMac に接続しました」と言います。

以上です。

この方法で、iPhone やその他スマホ、PS Vitaなどのゲーム機とも接続することができます。

接続はできたもののノイズが酷すぎる

無事に接続できたので、YouTube でナイツの漫才を流して枕元で聴きながら寝ようとしたんですが、 ノイズが酷すぎ ます。
プツプツと途切れっぱなしで、せっかくの漫才の内容もほとんど入ってきません。

ということで、原因の調査開始です。

ペアリングし直してみる

まずは再度ペアリングを試みます。
iMac 側でデバイスを削除して、再度ペアリング。... 状況変わらず。
iMac, Amazon Echo を再起動してみて、再度ペアリング。... 状況変わらず。

物理的に近づけてみる

iMac と Amazon Echo との距離が少し離れていたので、近づけてみます。... 状況変わらず。

他の Bluetooth スピーカーを接続してみる

iMac に原因があるかどうかを確認するために、Amazon Echo 以外の Bluetooth スピーカーを接続してみます。
ということで Google Home だけなので接続してみましたが、ノイズ・プツプツ現象は再現できず。

また、Bluetooth イヤホンでも現象は再現できませんでした。

他のデバイスから Amazon Echo に接続してみる

続いて Amazon Echo 側に原因があるかどうかを確認するために、iMac 以外から Amazon Echo に接続してみます。

まずは iPhone X。なんの問題もありません。

続いて Google Home。こちらも何の問題もありません。
ちなみにですが、このように Google Home の外部スピーカーとして Amazon Echo を接続することもできるんですね。
つまり、「OK Google」と話しかけた返答が Amazon Echo から返ってくるという面白い状態になります。

iMac に接続されている Bluetooth デバイスの接続を切る

f:id:michimani:20180910204109j:plain 結果的にはこれで解決しました。
iMac には Amazon Echo の他にも Bluetooth でデバイスが接続されていました。

  • Apple Magic Mouse
  • Apple Magic Trackpad

で、試しに Trackpad の接続を切ってみると、なんということでしょう。ノイズが消えてなめらかなナイツの漫才が聞こえてきたではありませんか。

まとめ

f:id:michimani:20180910204108j:plain あまり納得はできませんが、どうやら Trackpad と Amazon Echo、iMac の間で何かしらの干渉が起こっていたようです。
もし Amazon Echo (に限らず Bluetooth スピーカー) でノイズが発生するようなことがあれば、参考にしてみてください。