‹ www.michinoeki-mania.com

初のSSTRはこんなルートで行きます

May 22, 2018

勢いで参戦を決めた SSTR2018 が今週末に迫ってきました。ただ単に千里浜に辿り着けばいいわけではないので、しっかりとルートを決めていく必要があります。今回はそんな SSTR のルートと事前準備の話です。

SSTR のルールおさらい

まず SSTR のルールをおさらいしておきます。

  • スタート地点は日本列島の太平洋(側)沿岸
  • ゴール地点は石川県の千里浜なぎさドライブウェイ
  • 日の出 (4:30頃) とともにスタートし、日没 (19:00頃) までにゴールする
  • 道中に道の駅・SA/PAにチェックインし、チェックインポイントを得る
    チェックインポイントは 10 ポイント以上獲得する必要がある
  • 各都道府県には 指定道の駅 が設定されており、そのうち (47駅のうち) 少なくとも1駅は必ずチェックインする必要がある

これらのルールに基づいて、ルートを決めていく必要があります。
とは言ってもガチガチのルールではないので、ライダーそれぞれでかなり自由なルートを設定できます。

横浜から千里浜を目指します

上で書いたルールに基づいて設定したルート (ざっくり) がこれです。

20180522172913

初参戦となる今回の SSTR2018 ですが、いきなりハードなルートを組んだような気がします。
ハードなルート たる理由は、道の駅狼煙 (のろし) をルートに加えているからです。能登半島をぐるっとまわるだけで約 200 km あるので、単純に走行距離と時間が伸びますね。

コンセプト

まず、なかなか能登半島に行く機会がないので、せっかくなら半島の先端まで行ってしまおうというのがひとつ。
そして、一応 みちのえきまにあ というタイトルのブログなわけなので、できるだけ道の駅をまわろうというのがもうひとつのコンセプトです。

能登半島、というか北陸地方 (主に石川県・富山県) の道の駅はまだまだ未訪問が多いので、それらをまわる機会としてはちょうど良いわけです。

ルートの詳細

スタートは横浜

まず、スタート地点ですが、みなとみらいにあるカップヌードルミュージアムの裏辺りです。

先週リハーサルも兼ねて 4:30 頃に行ってみましたが、なんとか日の出は拝めそうです。

20180522183123

幸いにも住んでいるところから日本の東海岸は近いので、出発予定時間は 4:00 頃です。
内陸在住のライダーはスタート地点にたどり着くまでに数時間走る必要がある場合もあるので、その点沿岸寄り在住ライダーはイージーモードですね。

一気に富山まで …ただし懸念事項が

20170130153655 スタート後は中央道で松本まで行き、そこからは R158 , R471 , R41 で一気に富山に入ります。 R471 と R41 に関しては、交通量が少なく信号も殆ど無いような国道だったのでスムーズに走れそうです。が、心配なのは R158 です。 走行する時刻はおそらく 8:00 頃になるかと思いますが、登山客で渋滞しないかが心配です。 というのも、R158 の近くには穂高岳や乗鞍岳など山々があり、今の時期はおそらく登山には絶好のシーズン。さらに、それらの山々への道はマイカーでの通行が規制がされているため、登山客は R158 沿いにあるレストハウスの駐車場に車をとめて、バスやタクシーを利用します。なので、 8:00 頃は結構混むんじゃないかなーという懸念があります。

指定道の駅は 富山県の氷見

各都道府県に設置された指定道の駅へのチェックインは、富山県の道の駅 氷見 でクリアします。
どうやらインスタ映え()しそうなソフトクリームがあるようなので、それを楽しみにしたいと思います。

予定ではこの時点で 11:00 ごろ。余裕があれば早めの昼ごはんもここで済ませたいところです。

狼煙を目指しつつ道中の道の駅でポイント獲得

氷見は能登半島の根本付近にあるため、その後はひたすら能登半島の先端にある道の駅狼煙を目指します。
その道中には道の駅がいくつかあるので、ポイント獲得のためそれらにチェックインしていきます。

千里浜到着は 19:00 ギリギリか…

20170130153241 無事に能登半島を一周してゴールの千里浜を目指すわけですが、到着は 19:00 前後になりそうです...。 上のザックリルートの総距離は 717 km で、時間にして約 13 時間。 スタートを 4:30 としてひたすら走り続けたとして、到着は 17:30 。途中で休憩も含めると 19:00 くらいにはなりそうです。 ...これを書きながら、「無理じゃね??」って思い始めてますが、まあ大丈夫でしょう!(知らんけど)

狼煙諦める案

…大丈夫でしょうとは言いつつも、やはり当日のコンディションによっては厳しい場合もあります。
その時は、狼煙を諦めるパターンも一応考えておきます。
指定道の駅については氷見でクリアできるので、あとはポイントです。
幸い、能登半島には根元付近にも道の駅はいくつかあります。また、松本までの中央道のSA/PAでもいくつかチェックインすれば、ポイント的にも問題無さそうです。

なので、当日のコンディション次第では狼煙諦める案もありだと思ってます。
いちばん大事なのは無事にゴールすることです。

事前準備

バイクの準備

もろもろのメンテナンスは完璧

昨年末にフロントフォークOH、そして、先月にはブレーキキャリパーOH、さらにチェーン・スプロケ、タイヤ、ホイールベアリング交換、さらにさらにエンジンオイルも交換して各部のメンテナンスは完璧! (なおお財布事情…)

20180519160758

あとは軽く洗車とチェーンの注油くらいしておけばいいかな、くらいです。

ゼッケンステッカー貼り付け

SSTR に参加するためにはバイクにゼッケンステッカーを貼る必要があります。
アドベンチャー系のバイクのスクリーンに貼ってあるのはよく見るのですが、CBRのスクリーンに貼るのはちょっとなー…ということで、ここに貼りました。

20180522182351

ガバガバ DIY でアイマスクを作ってそこに貼りました。

20180522182349 20180522182350

ODO メーターは

ただいまの ODO メーターはこちら。

20180522182352

… 700 km 走って千里浜で 150,000 km を迎える予定が、先日の日曜日に天気が良すぎてちょっと走りすぎてしまいました(^^;
ちょうど良いところで止まって写真が撮れるといいですが、果たして。。

ライダーの準備

NEW メッシュジャケット

去年買った Hyod のジャケットは風通しが悪く熱がこもりやすいので暑い時期のツーリングには向いていません。
ということで、Hyod のメッシュジャケットを買いました。

本当はタイチのエアパーカ目的でライコランドに行ったんですが、気付いたらこれを買ってましたね。不思議です。

おニューのジャケットでライダーのパワーもアップします。

体調管理

いくら CBR1000RR がツアラーだとは言っても、ライダーがツーリストでなければ意味がありません。 当日は 700km オーバー、13 時間以上走る必要があるため、当日まで栄養のあるものを食べて、お腹の調子も整えておく必要があります。

みなさん千里浜で会いましょう!

20170130153239 自分以外のはてなブロガーの方々も参加されるので、ぜひゴール地点でお会いしたいです! また、Twitter でも SSTR 関連でフォロワーが少し増えたので、その方々ともお会いできればとも思っています。

ゼッケン番号からもわかるように 3000 台ものバイクが千里浜に集まる SSTR 。すごく楽しみになってきたので、どうかこのまま雨はふらないでくださいお願いします。