みちのえきまにあ

CBR1000RRで道の駅巡りをしているまったりツーリングライダーのブログ

今更感が否めない、チェーン清掃に使ってる道具を紹介します

このブログの主役と言ってもいいCBR1000RRですが、もうすでにODOメーターは116,551kmとなっていて、納車からは110,000km以上走っていることになります。これだけ走ると消耗品の交換は数え切れないくらいやってきているわけですが、中でもお金がかかるのがチェーン&スプロケットです。今回は、少しでもその寿命を長くするためのチェーン清掃で使っている道具を紹介したいと思います。

 

チェーン&スプロケの交換時期、お値段

09年式のこのCBR1000RRのチェーン&スプロケットの交換時期ですが、これまでだいたい12,000km〜15,000kmで交換してます。 なので、最近はだいたいタイヤ交換とほぼ同じタイミングでの交換となっています。

そして、チェーン&スプロケ(前後)の交換にかかる費用は、工賃込みでだいたい40,000円弱くらい….。 さらに、タイヤ交換には50,000円弱かかりますので、同じタイミングで交換すると、なんと90,000円も一気に吹っ飛んでしまうわけです。。

自分でやればいいやん。と言われればそれまでなのですが、大事な駆動系の部分なのでお店に任せっきりです( )

では自分では何ができるのか。 それは、出来る限りチェーン&スプロケを長く使うことが出来るように、日頃からしっかりとメンテナンス(清掃)をするということです。

使ってるケミカル

とは言え特別なことはやっていません。 ごく普通のメンテナンス(清掃)として、チェーンクリーナーで汚れを落として、チェーンルブを塗布する、ただそれだけです。

その際に使っているケミカルがこちら。

f:id:michimani:20170130140636j:plain

WAKOSのチェーンクリーナーとチェーンオイルです。

正直WAKOS製品はほかと比べて高い気もするのですが、これ以外使ったことがありません。(他の物に手を出すことにビビっています)

チェーンクリーナーについてはどのメーカーの物も大きく差はないと思いますが、チェーンルブについてはメーカー、種類によって下記のような大きな違いがあると思います。(ざっくりと)

  • サラサラで浸透しやすい(でも、飛び散りやすい)
  • ネバネバで飛び散りにくい(でも、ゴミが付きやすい)

で、個人的には、飛び散りやすいけどサラサラしてるほうが好きなんです。 粘度が高いと確かに飛び散りにくいですが、ゼロではないんです。そして、そのネバネバさが仇となって、飛び散ってしまたルブは落とすのが結構大変です。

そう、こんな風になってしまいます。

f:id:michimani:20170130140643j:plain

このWAKOSのチェーンルブは、非常にサラサラしているので飛び散っても比較的かんたんに落とすことができます。 あとは、せっかくのゴールドチェーンにゴミが付きやすくなるのは見た目的にちょっと嫌なので、という理由もあります。 チェーンが綺麗なバイクは見ていて気持ちがいいですからね。

f:id:michimani:20170130140639j:plain

 

ワコーズ CHL チェーンルブ 浸透性チェーン用防錆潤滑剤 A310 180ml A310

ワコーズ CHL チェーンルブ 浸透性チェーン用防錆潤滑剤 A310 180ml A310

 

 

 

 

更にこれがあれば完璧

チェーンの清掃、たしかに大事であるとはわかっていても、センタースタンドがないバイクだと、ちょっとずつ車体を前後に動かしたりジャッキでなんとか後輪をあげてみたりと、清掃に至るまでのハードルが高いです。

そこで、ぜひ一緒に使っていただきたいのが、メンテナンススタンドです。

f:id:michimani:20170130142237j:plain

これがあるのとないのとでは作業の効率の良さが全然違います! と言ってる自分もメンテナンススタンドは去年やっとこさ買ったわけですが、去年買って良かった物ランキングを作るなら確実にトップ3に入ってくるくらい良い買い物でした。

スタンドってひとりで使うの難しそう….と思っている方! 自分もそう思っていましたが、この動画をみて「あ、なるほどな」と思ってやってみた結果、簡単にできたんですよね。


J・TRIPメンテナンススタンドのかけ方おろし方のコツ

メンテナンススタンドを使うことで後輪が上がるので、チェーン清掃、更にはホイール清掃も簡単にできるようになります。

サラサラのチェーンルブは飛び散りやすいので、その分ネバネバのルブよりも頻繁に注油を行う必要が出てきます。 そうなると、メンテナンススタンドの恩恵をより感じることができます。

 

ジェイトリップ(J-TRIP) フォークアップスタンド レッド JT-113RD

ジェイトリップ(J-TRIP) フォークアップスタンド レッド JT-113RD

 

 CBR1000RRの場合はメンテナンスフックも必要となります。

 

 

冬は特にチェーンメンテが必要です

冬でもバイクに乗りたい!という方、多いと思います。 しかし冬の道路には凍結防止剤・融雪剤という、バイクのみならず車にも非常によろしくないものが撒かれています。これのおかげで道路が凍結しにくくなっているということは十分承知なのですが、やはりこれが車体、特にチェーンにかかるとすぐに錆びてしまいます。

冬の時期の洗車、清掃作業は非常に辛いですが、この時期だからこそしっかりとメンテナンスしていきたいですね。