読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みちのえきまにあ

CBR1000RRで道の駅巡りをしているまったりツーリングライダーのブログ

関東の紅葉スポット奥日光に行ってきました

三連休の後半はなんとか天候に恵まれ、気温もこれまでの暑さから秋の涼しさを感じるような温度でした。本格的な紅葉シーズンはまだもう少し先ですが、栃木県の奥日光はもう色づき始めているとのことだったので、ふらっと行ってきました。

目的地の竜頭ノ滝までは横浜から約3時間

今回の目的地は、栃木県日光市竜頭ノ滝と呼ばれる場所です。いろは坂を登って中禅寺湖のすぐ近くにあります。

ルートとしては、第三京浜→東京外環状線東北自動車道日光宇都宮道路で、このルートの二輪のETC料金は以下のとおりです。

途中のSAで適度に休憩を取りながらで3時間くらいですが、この時期の日光は非常に混雑することでも有名ですので、十分に余裕を持ってお出かけください。ちなみに、この日は朝の5時過ぎに出発して竜頭ノ滝には8時過ぎに到着しました。この時間ですら竜頭ノ滝の最寄りの駐車場はほぼ満車で、10時頃に出発するときにはすでに駐車場内は大混雑でした。

日光といえば、いろは坂

某アニメでも有名ないろは坂ですが、国道番号は120号で、日光市街と中禅寺湖を結んでいます。上り下りはそれぞれ一方通行で、上りは二車線、下りはほぼ二車線分の幅がある一車線です。これからの紅葉シーズンはここで大渋滞が発生するらしいのですが、この日は比較的朝早く行った事もあってスムーズに走ることが出来ました。おそらく朝の9時頃から車の量がどんどん増えてくると思われます。

上りの途中にある明智平からは下りのいろは坂が見えます。

f:id:michimani:20170130140542j:plain

このようにたくさんのカーブがあるいろは坂ですが、その名前になっているように、各カーブの頂点にはい・ろ・は・に・ほ・へ・と…というひらがなが記された看板が立っています。

いろは坂を上った先にあるのが中禅寺湖

いろは坂を上りきると、中禅寺湖が姿を見せます。

f:id:michimani:20170130140545j:plain

ちょうど日が昇ってきたころで、湖面には靄がかかっていました。朝早い時間でもボートに乗って釣り?を楽しんでいる人が結構いました。

今回の目的地、竜頭ノ滝

中禅寺湖から10分ほどで今回の目的地である竜頭ノ滝に到着です。冒頭にも書きましたが、最寄りの駐車場は朝8時頃でもほぼ満車で、それ以外の駐車場は滝から10分ほど歩く必要があります。ただ、そこも10時ごろには満車になっていたので、出来るだけ早く行ったほうが良さそうです。

で、肝心の竜頭ノ滝がこちら。

f:id:michimani:20170130140547j:plain

正直、滝の規模は小さいです(^^; が、滝のすぐ前にあるお茶屋さんで料理を頼んで、食べながら滝を見ることができます。

少し歩いて川の上流のほうに登っていくと、竜頭ノ滝の看板と、川の流れを間近で見ることができます。

f:id:michimani:20170130140601j:plain

f:id:michimani:20170130140604j:plain

お茶屋さんのお雑煮がとにかく美味しい

竜頭ノ滝へ行った際には、ぜひそこのお茶屋さんにあるお雑煮を食べてみてください。

f:id:michimani:20170130140553j:plain

山菜の御汁に入っている4切れのお餅は、焼き餅ではなく揚げ餅です。お値段は600円ですこしお高いかと思ったんですが、それなりの大きさのお餅が4切れ入っているのでお腹が膨れることはもちろんですが、とにかく美味しいです。

滝を見ながら食べられる席は埋まりがちですが、それ以外の座席も、机や椅子が木で出来ていたり、目の前に石垣があったりして面白いです。

f:id:michimani:20170130140556j:plain

紅葉の見頃はもう少し先...

例年では10月上旬〜中旬が見頃になるという奥日光の紅葉ですが、多少色付いてはいましたが見頃はもう少し先かもしれません。

f:id:michimani:20170130140550j:plain

f:id:michimani:20170130140559j:plain

とは言っても、この日の奥日光の最低気温は6℃くらいで、確実に気温は下がってきています。なので、今週末の15,16日あたりには結構良い感じに色付いているのではないでしょうか。

ただし、何度もいいますが、この時期の日光は非常に混雑しますので、出来るだけ朝早く到着して、昼までには日光周辺から離脱したほうが幸せになれると思います。サンデードライバーも増えますので、事故には注意しましょう。