読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みちのえきまにあ

CBR1000RRで道の駅巡りをしているまったりツーリングライダーのブログ

暑さが厳しいこの時期に避暑地箱根でスタミナをつけませんか

 ここ数日は日本列島には台風が3つも来ている影響で関東・東北はかなり雨が降ってます。が、日曜日だけはなんとか晴れたので、もはやお馴染みとなった箱根のレストハウスフジビューに行ってきました。

暑さ対策にはスタミナたっぷりの料理

f:id:michimani:20170130140458j:plain

 今回は、最近よく行っている芦ノ湖スカイライン内にあるレストハウスフジビューSNS限定メニューとやらを食べに行ってきました。

 お店のTwitterでつぶやかれていた限定メニューで、先週の土日(8/21,22)と今週の土日(8/27,28)限定のメニューがあるとのこと。 そしてその限定メニューというのがこちら。

f:id:michimani:20170130140446j:plain

牛肉・鶏肉・豚肉の上に半熟たまごが乗っている、暑さに負けるな!スタミナDONです。珈琲or紅茶付きでお値段1,200円。

見るからにスタミナたっぷりの料理です。実際食べてみた感想は、3種類のお肉がボリュームたっぷりで、もっと白ご飯がほしい!と思うくらい美味しかったです。そして、なんとこの日はマスターからスープをサービスでいただいてしまいまして….。今度実家に帰ったときに何かお土産を買って持って行きたいと思います。

通常メニューの色々な種類のカレーも魅力的ですが、こちらは限定メニューとのことなので、ぜひお店のTwitter(@HakoneFUJIVIEW)をフォローして今週末食べに行ってみてください。

スタミナ料理で元気をもらったあとは芦ノ湖スカイラインを楽しむ

 食後は芦ノ湖スカイラインを楽しみましょう。基本的に交通量は少ないですし、道も景色も綺麗なのでとてもいい道です。

f:id:michimani:20170130140454j:plain

f:id:michimani:20170130140502j:plain

f:id:michimani:20170130140506j:plain

f:id:michimani:20170130140509j:plain

 過去3回のうち2回は濃霧でしたが、霧が無いとこの絶景。ただ、これだけ晴れていても富士山が綺麗に見れるとは限りません。この日も山頂付近にはずっと雲がかかっていました。

芦ノ湖スカイラインを楽しんだあとは峠のお茶屋さんで団子を食べる

 道と景色を楽しんだあとは、おやつタイム。ということで、乙女峠のふじみ茶屋で団子を食べます。

f:id:michimani:20170130140513j:plain

 1本150円で、みたらしとあんこの2種類がありますが、個人的にはみたらしのほうが好きです。お茶も付いてきます。 前にも書いた気がしますが、ここからは富士山が綺麗に見えます。見えるときは。この日は….

f:id:michimani:20170130140519j:plain

 わかるでしょうか。左上の方に少しだけ山頂付近が見えています。こんな感じで、この日は雲の切れ目から一瞬だけ山頂付近が見える程度でした。ちなみに、ここの駐車場から出るときは、箱根側が大きくカーブになっていて見通しが悪いので十分注意しましょう。

横浜まで帰ってきたらとりあえず赤レンガにでも寄ってみる

 避暑地箱根を楽しんでクソ暑い下界に降りてきたあとは、熱中症に注意しながら帰ります。そして、帰り道にみなとみらい周辺、赤レンガ倉庫にちょっと寄って帰るというのがルーティーンになってます。

f:id:michimani:20170130140450j:plain

f:id:michimani:20170130140523j:plain

 みなとみらい上空には薄い雲がかかっていて、台風の影響でいつもより風もあったので案外暑くなかったです。

 赤レンガ倉庫周辺にはベンチがたくさんあるので、近くのカフェでコーヒー買って読書、なんていう休日の過ごし方もありなんじゃないかと思います。

横浜からちょうどいい日帰りツーリングルート

 だと勝手に思ってるのが、最近の定番ルートとなっているこのルートです。(スタート地点は仮)

 西湘バイパスは、150円(二輪ETC)であの気持ちよさは最高です。 箱根新道は前に大きめのトラックとかがいると渋滞気味になりますが、登坂車線も何箇所かあるのでうまく使って登って行きましょう。 途中で椿ラインに入ってMAZDAスカイラウンジに寄ると、普段見ることができないようなスポーツカーやカッコいいバイクを見ることが出来ます。箱根ターンパイクの出口・入口にもなっているでそういった珍しい車・バイクが結構集まっているみたいです。高確率で霧が濃いですが、霧が晴れていれば芦ノ湖と富士山を一緒に見ることが出来ます。

 その後は芦ノ湖スカイラインに入ってワインディングと景色を楽しみつつ、レストハウスフジビューで美味しい料理を食べます。

 食後のデザートに、乙女峠のふじみ茶屋で富士山を見ながら(見れるとは限りませんが)だんごを食べればもう最高の一言です。  余裕があれば帰りに箱根の日帰り温泉にでも入れば更にしあわせな気持ちになれることでしょう。

 横浜からであれば往復250km程度で、道中の立ち寄りスポットを考えればちょうどいい距離だと思います。  有料道路も、西湘バイパスと横浜新道・新湘南バイパスくらいで全部フルに使っても往復1,000円を少し超えるくらい(?)なのでお手頃です。

 世間一般に言う夏休みもあと1週間なので、ちょっとゆっくりしたいなと思ったら、とりあえず箱根に行けばいいと思うよ。

f:id:michimani:20170130140527j:plain