みちのえきまにあ

CBR1000RRで道の駅巡りをしているまったりツーリングライダーのブログ

Twitter
Instagram
Youtube
About

涼を求めて箱根に行ってきました

最近暑い日が続いています。日中にバイクで走るのはもう無理なんじゃないかというくらい暑いです。暑さを避けるには早朝または夜に走る、もしくは標高の高いところへ行くのが良いかと思います。ということで、タイトルの通り涼を求めて箱根に行ってきました。

涼を求めて...とは言っても

過去2回は霧が出ていて、景色は残念だったもののとても涼しかったです。なので、今回もその涼しさを期待して行ったわけです。が、結論から言うと、そんなに涼しくなかったです。まあ、下界にいるよりかは幾分マシでしたが、わりと暑かったです。ただ、その代わりに景色はとても良く、三度目の正直とはこのことかというくらいに富士山もしっかりと見えました。

杓子峠からの富士山

まずは芦ノ湖スカイラインの中にある杓子峠からの富士山です。

過去2回、芦ノ湖スカイラインを走ったときは結構な霧で、先程も書きましたが涼しさと引き換えに景色は全く見えませんでした。 それが今回はこの景色。

f:id:michimani:20170130140318j:plain

正直完全には見えていませんが、とりあえず青空が見えるということだけでテンションが上ります。

下界の様子もよく見えていて、富士山方面には東名高速道路、富士山に向かって左側には三島市内と駿河湾が見えました。

f:id:michimani:20170130140321j:plain

f:id:michimani:20170130140324j:plain

レストハウスフジビューで昼ごはん

芦ノ湖スカイラインといえば、芦ノ湖カレーで有名なレストハウスフジビューです。 初めて行ったときに芦ノ湖カレーを食べて、2回目に行ったときは焼きチーズカレーを食べて、そして今回はまた違うカレーを食べに来ました。

今回注文したのはガーリックライスカレーです。

f:id:michimani:20170130140326j:plain

名前の通り、白ご飯の代わりにガーリックライスで、目玉焼きとフライドチキンがのってます。 ガーリックライスはその名の通りニンニクの風味なんですが、ニンニクのスライスも入っているのでとても美味しいです。食後に大事な予定がある場合は避けたほうがいいかもしれません(^^;

食べ終わってお会計をするときに店長さん(オーナーさん?)に声をかけていただいて、写真も撮っていただきました。

まだまだカレーのメニューはたくさんあるようなので、また食べに行きたいと思います。

食後のデザートは乙女峠のふじみ団子

芦ノ湖スカイラインを湖尻方面に抜けて、r75→R138(箱根裏街道・乙女道路)を御殿場方面へ進むと、乙女峠にさしかかります。ここにはふじみ茶屋という休憩処があります。峠にあるお茶屋さんで食べるものといえば、お団子しかないですよね。

f:id:michimani:20170130140336j:plain

f:id:michimani:20170130140332j:plain

ふじみだんご(別名 雑穀だんご)は数種類の雑穀が入った団子です。黒米、うるち米、きび、あわ、もち米、大豆….などなどが入った健康に良さそうなお団子です。なので、普通の団子のように白っぽい感じではありません。 左側があんこ、右側がみたらしです。1本150円ですが、お団子は注文してから焼いてくれるので、出来立てを食べることが出来ます。あと、お茶も一緒に付いてきます。

さて、お茶屋さんの名前にもだんごの名前にも「ふじみ」と付いていますが、その理由は、この乙女峠からは富士山が綺麗に見えるからです。

f:id:michimani:20170130140329j:plain

残念ながら全貌は見えていませんが、雲がなければとても綺麗に見えます。

大観山から見る富士山

最後は大観山(MAZDAスカイラウンジ)から見える富士山です。

ここも過去2回は霧で視界はゼロ。実際、今回も午前中に寄ったときは過去2回よりも濃い霧でまったく景色は見えない状態でした。ですが、午後になって霧も晴れて、もう一度寄ってみると芦ノ湖と富士山が綺麗に見えました。

f:id:michimani:20170130140339j:plain

とまあ、今回は非常に天気が良く、過去最高の箱根だったと思います。朝からは芦ノ湖スカイラインを走って、昼ごはんをフジビューで食べて、デザートにふじみだんごを食べる。。。このツーリングパターンが今後の定番となりそうです。