読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みちのえきまにあ

CBR1000RRで道の駅巡りをしているまったりツーリングライダーのブログ

CBR1000RR(SC59)のエンジンオーバーホール

ここ数日の間に急に寒さが厳しくなり、本来の冬の寒さになってきました。とても寒いです。こんなに寒いとバイクに乗ることも億劫になってきます。。さて、昨年末にODOメーターが90,000kmを超えたCBRですが、この度、エンジンオーバーホールをすることになりました。

Jan 16 2016y1

作業はTSRさんにお願いしました

エンジンオーバーホールと言っても、自分ではできませんので、今回はご存じの方が多いと思います、TSRさんに作業をお願いいたしました。

なぜTSRさんを選んだかというと、このブログを見たからです。

blog.eigyo.co.jp

TSR鈴鹿店スタッフさんのブログなんですが、同じSC59前期で、走行距離も10万km弱の車両のOHの様子が書かれています。これを見て、自分のCBRもOHはTSRさんに頼もうと思っていました。 昨年の10月頃にOHの相談をさせていただいて、先日、作業開始できますとのご連絡をいただき、さっそくバイクを預けに行ってきました。

走行距離は91,725km

車両引き渡し時のODOメーターは91,725kmでした。 Jan 16 2016y2 5,800kmほど走っていた中古車を購入したわけですが、購入から2年10ヶ月、気が付けばこんなにも距離を走っていました。

今回のエンジンOHでは、さらに同じ距離を走れるように、20万kmを目指せるようにという目的で作業をしていただく予定です。

さっそくパワーチェック

車輌を預けて帰宅すると、さっそくOH作業前のパワーチェック結果をいただきました。 結果は99.3PSということでした。同仕様(国内、未フルパワー)の新車では112PSほどということなので、新車の状態からは10~13PSのパワーダウンがみられるとのことですが、走行距離から考えてもまずまずの結果だそうです。 これがOH作業後はどのような数値になっているのか、楽しみですね。

 

 

ちなみに代車は

今回の作業にあたって、代車を用意していただきました。その代車がこちら。 Jan 16 2016y3 F.C.Cブルーのカラーリングが施された50ccスクーター。いわゆる原付きですね(^^;

軽トラに載せて持って行こうかとも考えたんですが、結局代車を借りることにしました。 原付きとはいえこのカラーリングだと速く走れそうな気がしますよね。(気がするだけで、30km/hで走らないといけません)

何はともあれ、春までにOH作業を開始して頂けたので、一安心です。作業後の状態も楽しみですが、作業中の様子もとても楽しみです。