読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みちのえきまにあ

CBR1000RRで道の駅巡りをしているまったりツーリングライダーのブログ

ココイチ店舗限定メニュー「豚みそカレー」を食べに行ってきました

2015年も残すところあと数日となりました。今回は2015年走り納め(仮)ツーリングということで、滋賀県からわざわざ愛知県は名古屋市にあるCoCo壱番屋、通称ココイチまでカレーを食べに行ってきました。と言っても、どこの店舗でも食べられるレギュラーーメニューではなく、その店舗にしかない限定メニューを食べに行ってきました。そして帰りには超ビッグサイズのシュークリームも。。。

ココイチ 店舗オリジナルメニュー

ココイチにはチキンカツカレーやスクランブルエッグカレーなど、全国どこの店舗でも食べられるレギュラーメニューの他に、その地域、その店舗のみでしか食べられない店舗オリジナルメニューなるものがあります。 例えば、滋賀県内のココイチでは近江牛カレー岐阜県内のココイチでは飛騨牛プレミアムコロッケカレーなどがあります。 このような店舗限定メニューを提供しているココイチは一部を除く各都道府県にあるので、ぜひ各地のご当地メニューを食べてみてください。

ff.gnavi.co.jp

中区矢場町店の店舗限定メニュー

今回行ってきたのは、愛知県名古屋市内にあるココイチ中区矢場町店。

ここで提供されている店舗限定メニューは

  • 名古屋赤みそカレー
  • 豚みそカレー

の2種類です。 Dec 26 2015y2

この2種類のうち、今回は豚みそカレーを食べることに。

他のメニューと同様に、辛さ、ご飯の量を選択出来ますし、さらにトッピングを追加することも出来ます。が、とりあえず追加トッピング、辛さの増しは無しで、ご飯の量だけ400gにしました。 ※赤みそカレーのほうは甘口に出来ません Dec 26 2015y3

基本は普通のポークカレーですが、上にのっている豚肉とキャベツの炒めものには味噌が絡めてあって、その味噌とカレーを混ぜながら食べるわけです。

….美味しい。

途中で卵黄を潰して混ぜれば、卵のトロッとした感じが加わってまた少し違う味になります。

….美味しい。

いつもココイチに行って400gを注文すると、最後のほうはちょっと苦しくなってペースが落ちるんですが、そんな様子は全く無く、最後の最後まで美味しくあっという間に食べ終わりました。

基本は普通のポークカレーなので、普通の味も楽しめるし、豚肉とキャベツを一緒に食べれば味噌の風味も味わえるという、結果的に2度美味しいメニューだったと思います。

もう一方の赤みそカレーはルゥ自体が別物のようで、具には豆腐が入っていたりして、見た目は少し麻婆豆腐のような感じでした。こっちを食べた方は辛いと仰っていましたが、間違いなく美味しいと思うので、また次回来るときは赤みそカレーを食べようと思います。

ちなみに、バイクで行くと店の前とかには止めておく場所がないので、徒歩5分くらいの場所にある若宮パークを利用しました。

料金は、280円/30分です。ただし土日祝日はサービスタイムとして最初の15分間は無料のようです。

食後のデザート....

カレーを食べたあとは甘いものが欲しくなる()ということで、食後のデザートにはシュークリームを食べることにしました。場所は、三重県いなべ市にあるパティスリーカフェ こんま亭です。

ここで売っているシュークリーム、普通のシュークリームとは少し違います。

何が違うのか。

それは、大きさです。

Dec 26 2015y4

右下にあるシュー太郎が、いわゆる普通のシュークリームです。 そして左上にある“キャベツ”。これが今回食べたシュークリームですが、値段はシュー太郎4個分ですが、大きさ、クリームの量で考えると6,7個分くらいあるんじゃないかというボリューム。つまり、単位量あたりの値段は安いので、お得ではあります。

普段はカフェも営業されていますが、年末ということで販売店舗のみの営業でした。なので、近くのコンビニで飲み物を買ってから食すことに。

普通ケーキを入れるような箱に1個だけ入れられた“キャベツ”を目の当たりにして、その大きさにあらためて驚きました。 この時期、コンビニのホットドリンクコーナーに並んでいる午後の紅茶と比較すると Dec 26 2015t1

iPhone6と比較すると Dec 26 2015y1

味は、生地はサクサクで、クリームは濃厚で、とても美味しかったです。最高でした。味は。

ただ、どう考えても1人で食べるには大きすぎたので、半分は持ち帰りました….。 カレー完食後からもう少し時間が経っていれば…..いや、経っていても多分食べきれませんでしたね;;

2015年もあと数日ですが

シュークリームを食べたあとは夕日が落ちるスピードに驚愕しながら帰路につき、なんとか真っ暗になるまでに帰宅しました。 今回の走行距離は260kmほどで、2015年の年間走行距離が29,891kmとなり、30,000kmまであと109kmになりました。

どうせならキリのいい数字まで行きたいと思うので、残りの数日で109km走りたいと思います。