みちのえきまにあ

CBR1000RRで道の駅巡りをしているまったりツーリングライダーのブログ

Twitter
Instagram
Youtube

ラ・パラ体験!に参加してきました

SSに乗っているものの、サーキットは走ったことがない。というか、観戦ですらサーキットに行ったことがなかったのですが、一度見学に行かないかとお誘いをいただき、鈴鹿ツインサーキットに行ってきました。その日はコースの体験走行もできるということだったので、そちらに参加してきました。

鈴鹿ツインサーキット

以下、wikipediaからの引用

2005年10月10日に営業を開始(この日よりプレオープンとなり、2006年4月15日にグランドオープン)した比較的歴史の新しいレース場である。ミニサーキットと鈴鹿国際サーキットのようないわゆる国際格式のサーキットの中間に位置するレーシングコースとして開発され、「ミニサーキットよりも本格的で国際サーキットより身近に走れる」ことを主眼において経営されている。 フルコースは、コースを仕切らない全長1.75kmの本格的レーシングコース。メインストレートは550m。コーナー数15。道幅10〜14m。時計回り。

ラ・パラ!とは

ライダースパラダイス、略してラパラ。NPO法人ライダーズネットが開催されているバイク走行イベントで、「エンジョイ」「スポーツA・B・C」の4クラスにわかれています。※「スーパーHi」等の特別クラスもあるようです。 ラ・パラ ホームページ

今回はこのラパラの体験ということで、フルコースとミニコースの体験走行をしてきました。 体験走行では、上下とも肌が露出していない状態であれば、ツナギ着用やプロテクターの装着は不要でした。が、終わってみて感じたのは、やはり装備はしっかりしたほうがいいな ということです。。。

まずはフルコース。 全長1.75kmで、一番上のクラスの一番速い人で、58,59秒くらいで走行されるようです。が、体験走行では、先導つきで参加車両(今回は15台)が縦一列に並んでゆったり走行する形です。 こんな感じです。(撮影:ともくん) May 04 2015y2 時間にして40分位、合計15周走りました。

続いて、パドック横のミニコース走行。 普通の駐車場スペースに、パイロンでコースが作られてます。 こんな感じです。(撮影:ともくん) May 04 2015y3 ミニコース走行は、各自疲れてきたら抜けていくという形でした。

以上でラ・パラ!体験は終了です。 お値段は2,500円でしたが、個人的には値段以上に楽しい時間を過ごせたんじゃないかなと思います。 体験走行の様子はこちら。 


CBR1000RR ラ・パラ!体験に参加してみた

体験走行以外の時間は、各クラスで走られている方の見学と、あとはカメラ撮影。 いつも止まっているものしか撮っていなかったので、動きのあるものを撮るのは難しかったです。。 May 04 2015y0010

May 04 2015y009

May 04 2015y008

May 04 2015y007

May 04 2015y006

May 04 2015y005

May 04 2015y004

May 04 2015y002

May 04 2015y003

May 04 2015y001 ただ、これはこれで楽しかったので、結局一日中楽しめました。

ということで無事に初のサーキットが終わりまして、サーキット走行欲が高まりましたというお話でした。