みちのえきまにあ

CBR1000RRで道の駅巡りをしているまったりツーリングライダーのブログ

Twitter
Instagram
Youtube
About

CBR1000RRの車検が無事に終わりました

CBR1000RRが納車されてから今月の15日で2年になるのを前に、車検を受けてきました。受けてきました、と言ってもユーザー車検ではなく店にお願いしましたが。今回は、この2年間、どんなペースで消耗品を交換してきたかとか、それぞれ交換したらどれくらいかかるかとか、そのあたりについて書いていこうかと思います。

納車当時の状態

まず納車当時の状態ですが、走行距離5,800kmの中古車で、モリワキのフルエキ、TSRのリアフェンダー、その他はノーマルの国内仕様でした。目立った傷もなく、とても状態のいい車両でした。 Mar 05 2015y02

Mar 05 2015y01

納車当時の記事はこちら

www.michinoeki-mania.com

現在の状態

走行距離5,800kmで納車されたわけですが、2年経った現在、その走行距離は62,898kmとなってます。つまり、2年間で約55,000km走ったということですね。。 Mar 05 2015y5

幸いにも走行中の転倒は無く、左右一回ずつの立ち転けと、不慮の事故()が1回ということで、そんなに大きい傷はありません。その不慮の事故()によりアッパーカウルを交換したので、アッパーカウルだけはまだ2,000kmくらいしか走っていない状態です。 Mar 05 2015y1

(不慮の事故()についてはこちら

www.michinoeki-mania.com

納車当時から変わった箇所は、

  • バーエンド
  • シングルシートカウル
  • STOMP GRIP
  • エンジンカバー除去

くらいです。ということで、見た目は殆ど変わってません。

しかも、下の2つについては先週くらいの話です。

STOMP GRIPについては、気づいたらポチってました。。 Mar 05 2015t11

ニーグリップのしやすさ、固定された感が凄いです。高速でも安定感あります。 Mar 05 2015y4

エンジンカバーについては、国内仕様のトレードマークのようなものですが、ワイヤーの注油時などに毎回外す必要があったり、なにより"THE国内仕様"感が強いので、車検のタイミングで外してもらいました。 (左側) Mar 05 2015y2

Mar 05 2015t2

(右側) Mar 05 2015y3

Mar 05 2015t1

消耗品の交換歴

55,000kmも走れば、タイヤとかチェーンとかスプロケとか、その他もろもろを数回交換してきましたので、その交換歴をメーターの距離と共に振り返ってみようと思います。

メーター(km)交換内容
9,273 タイヤ交換(F/R) DUNLOP GPR-200
21,712 タイヤ交換(F) DUNLOP GPR-200
28,060 チェーン/スプロケ交換
30,568 タイヤ交換(F/R) BRIDGESTONE S20EVO ※GPRの溝はまだありましたが、パンク修理後&スポーツタイヤにしようということで。
35,737 プラグ、ブレーキパッド交換(F/R)
46,696 タイヤ交換(F/R) BRIDGESTONE S20EVO
60,681 クラッチワイヤー交換 ※切れました
61,532 タイヤ交換(F/R) BRIDGESTONE BT-016 チェーン/スプロケ交換
62,686 エアクリーナー、プラグ、ブレーキフルード交換 ※車検のタイミングです

上記以外にも、オイル交換は3,000kmごとにやってます。

車検のタイミングでどれくらいの出費になったのか

車検自体はざっくり9万円ほどです。。その前のタイヤ、チェーンスプロケ交換もほぼ車検前だったので、それも合わせると、ざっくり17万円ほどです。。。

ということで、2年間で55,000kmも走れば車検のタイミングで20万弱は必要だよ!というお話でした。 今後も、100,000km目指して安全運転で楽しんでいこうと思います。