読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みちのえきまにあ

CBR1000RRで道の駅巡りをしているまったりツーリングライダーのブログ

滋賀県内の紅葉状況パトロール

 11月も中旬にさしかかり、朝夕だけでなく日中も肌寒くなってきました。各地では紅葉シーズンまっただ中ということで、今回は滋賀県内の紅葉状況を確認するべく、琵琶湖一周してきましたので、その様子をご覧いただければと思います。

 

 

 行く前に滋賀県内の紅葉状況をネットで調べてみたんですが、だいたいどこも「色付き始め」という状況。永源寺付近のみ「見頃間近」という状況でした。 そんな情報を見てしまったので、あまり期待せずに行きました。

 まずは、マキノのメタセコイヤ並木。

f:id:michimani:20170130134134j:plain

  まだまだ緑色ですね。若干茶色くはなってます。  ここは一番期待していませんでした。というのも、例年この場所は11月最終週〜12月初週くらいが一番見頃だからです。 過去三年間で一番見頃だった(良い色の写真が撮れたと思う)のは、それぞれ、2010年11月28日、2011年12月7日、2012年11月30日です。

 今年もあと2週間後くらいにもう一度いこうと思います。

 続いては、奥琵琶湖パークウェイの先にある、つづら尾展望台。

f:id:michimani:20170130134129j:plain

  ここは見頃でした。例年通りです。スッキリ晴れていれば展望台から伊吹山が見えて、最高の景色なんですが、この日は残念ながら薄靄が出ていたので景色は残念でした。 さらに、展望台から先、塩津の方へはこの前の台風の影響で通行止め。これも残念でした。 それでも、狭い道を観光バスが何台もあがっていくくらい、良いスポットです。

 続いては余呉湖。

f:id:michimani:20170130134154j:plain

  こちらも湖のまわりの木々は色付いてまして、なんならもう葉が落ちかかってる状態でした。 湖を一周する道は、南の方は常に日陰になっているようで、濡れた地面に湿った落ち葉という、いかにも滑りそうな状態でしたので、お気をつけて。

 続いて、伊吹山

f:id:michimani:20170130134147j:plain

  先日初冠雪のニュースが出ていたこともあり、頂上付近は少し白い感じがします。この時期、たしか二輪は通行止めになっています。 下からでも色付いてるのがわかりますし、この辺りの山は俗に言うパッチワーク状態でした。

 そのあと、永源寺の方へと南下していると、ちょっと離れた所にめちゃくちゃ目立ってる黄色い木があったので、近くまで行ってみました。  「天川命神社(あまかわのみことじんじゃ)」という場所で、イチョウの木が有名だそうです。

f:id:michimani:20170130134158j:plain

  とにかく背が高いので、遠くからでもかなり目立ってました。

f:id:michimani:20170130134203j:plain

  たまたま見つけて、ふらっと寄れる。バイクっていいですねー。

 続いて、湖東三山の方角(どの山かは、すいません)。

f:id:michimani:20170130134208j:plain

  このあたりも結構色付いてました。 この山の中に、紅葉情報で唯一見頃間近だった永源寺があります。

 続いて、その永源寺

f:id:michimani:20170130134216j:plain

  永源寺と言えばダム、と勝手に思っていますが、その上流側。まさに見頃という感じです。

 そして、下流側の川沿い。

f:id:michimani:20170130134219j:plain

  あの赤いのがかなり存在感ありました。かなり赤かったです。

 下流側の山沿い。

f:id:michimani:20170130134223j:plain

  良い感じです。

 

 如何だったでしょうか。  天川命神社だけでなく、永源寺にもこのシーズンには行ったことが無かったので、まだまだ滋賀も行き尽くせてないなーと思いました。 また2週間後くらいにはメタセコイヤが見頃になっていると思うので、次はそれを楽しみにしていきたいと思います。

 今回思ったんですが、レプソルカラーと紅葉って、合いますね。

   お読みいただき、ありがとうございました。