読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みちのえきまにあ

CBR1000RRで道の駅巡りをしているまったりツーリングライダーのブログ

丸デブ本店にそばを食べに行ってきた

某テレビ番組で取り上げられていた、岐阜県にある中華そば屋さん丸デブ 総本店に行ってきました。途中、久々にマキノのメタセコイア並木にも寄ってます。

 

 

まず丸デブに行く前に、夏の間一度も行っていなかったマキノのメタセコイア並木に寄りました。

紅葉には1ヶ月ほど早いので、まだ葉っぱは緑でした。

20131019-233318.jpg



20131019-233345.jpg

夏の間に育った葉っぱがまだ健在で、少しもさっとした感じです。 例年通りだと、11月の最終週あたりから12月1週目が紅葉の見頃なので、またその頃に行きたいと思います。

マキノからは琵琶湖の北をぐるっとまわって、木之本から関ヶ原方面へ。

国道21号に入れば、あとはひたすら東へと走って行きます。

マキノからだと、だいたい2時間弱くらいだったと思います。

店の近くまで来て思ったのですが、バイクがとめられそうな場所が見当たらない!

結局、近くの有料のところで300円払ってとめましたが、正直、店の前にとめておいても問題なかったのかもしれません。

で、店の前はこんな感じです。



20131019-233435.jpg

暖簾が雰囲気出てます。

中に入ると、結構混んでいて、テーブル席で相席という形でした。

座るとすぐに店員さんが水を持ってきて、 「そばでーす」 と一言。

そうです。メニューはそばをオンリーです。 (レビューによるとワンタンもあるみたいですが、今回はそばだけだったみたいです)

あとあと気づいたんですが、このタイミングで麺の硬さやネギの量などを伝えるようです。

半ば強制的な注文から5分ほど待つと、そばが運ばれてきました。

それがこちら。



20131019-233407.jpg

この並々と盛られた麺とスープが、丸デブの特徴のようです。

肝心の味なんですが、スープはあっさり薄味。 スープがあっさりなので麺まではあんまり味が染み込んでない感じでした。

麺の太さなんですが、そばと言うには太いし、うどんと言うには細過ぎる、という何とも中途半端な太さでした。

気になるお値段なんですが、 なんと400円!

ワンコインでお釣りがきます。

正直、味は好みではなかったんですが、量はまあまああったように思います。

 

また食べたいかと言われると、 すぐ食べたい! ということはなく、また3ヶ月後くらいに気が向いたら食べに行きたいなー、という感じです。

ただ、あの量で400円はお得だと思うので、ぜひ一度食べに行ってみてください。