みちのえきまにあ

SC59 CBR1000RRで道の駅巡りをしているまったりツーリングライダーのブログ

Twitter
Instagram
Youtube
Qiita
Github
About

第2回2017年走り納めツーリングしてきました【東編】

はい、どうもよっしーです。
もう年内は乗れないと思っていたので、フロントフォークOHから予定より早く戻ってきたのは嬉しい誤算でした。
とは言っても遠くまで行くと帰りが寒いので、久々に千葉の 麺屋西陣 までカレーを食べに行ってきました。

14時からのカレーメニューが目的

f:id:michimani:20170304214442j:plain 麺屋西陣は、麺屋 と言いながらも14時からのカレーメニューがかなり個性的です。
実際、このお店を知るきっかけになったのも、カレーメニューがテレビで取り上げられていたからです。

そのカレーメニューというのは、店長さんが大のダム好きということもあり、ダムカレーがメインとなっています。
詳しくは前回行ったときの記事に書いてますが、ダムの施工方法別にカレーの盛り付け方法も変わっています。特にこだわりを感じるのが、ダムからの放水をイメージさせる福神漬の存在です。
なんとこの福神漬は、雨の日は量が増えます!リアルと連動するメニュー、テクノロジーを感じますね(関係ない)

www.michinoeki-mania.com

今回はダムちゃ~

前回は、その名前からもインパクトを感じる ダムカレーラーメン を食べましたが、今回は、こちらも名前にインパクトがある ダムカレーチャーハン をいただきました。
正式名称は ダムカレーチャーハン -ロックフィル式チャーハンダム- です。
f:id:michimani:20171216141216j:plain

ロックフィル式とは、石を敷き詰めて水をせき止めるかたちのダムです。
その石をチャーハンで表現しているというわけです。

カレーを運んできてくれた女性の店員さんはまだ見習いのようで、持ってきた時に正式名称を言う姿がとても初々しかったです。

で、こちらがそのダムカレーチャーハンです。 f:id:michimani:20171216141348j:plain

前回も思いましたが、この傾斜が掛かったカレー皿がおしゃれです。 f:id:michimani:20171216141357j:plain

カレーは辛めなので辛いのが苦手な人はちょっと注意です。
チャーハンは、まあ普通のチャーハンです。

チャーハンとカレーを一緒に食べるというよりかは、カレーはスープとして、チャーハンはチャーハンとして、途中飽きたら混ぜてみる、という食べ方がちょうどいいと思います。
あとは、如何にダムを崩壊させずに食べ進めるかという点も楽しみのひとつです。

量はそこまで多くないですが、カレーがずっと温かい(熱い)ままなのでなかなか一気に食べ進められません。
その結果、意外と満腹になります。

結論としては、やっぱりカレーには白米がベストだということです。(知ってた)

ガタガタする....

ダムカレーを食べて無事に第2回走り納めツーリングが終わったわけですが、その帰り道、ハンドル周りに違和感が。
キュッとブレーキをかけると、ハンドルに ガタッ という感覚が伝わってきます。
出してるスピードには関係なく、なんならエンジンを止めて押して歩いてブレーキをかけるだけでもガタつきを感じるレベル。

フォークOH前にはそんな感覚は一切なかったので、さすがにおかしいということで次の日再びバイク屋さんへ。
再度お預けとなり、本格的に年内は乗れなくなりました。
「もし追加でパーツが必要になった場合も全部うちで持ちますので...」とは言ってもらったものの、やはり気にはなりますよね。。自分でできないからプロに預けているわけなので。

まあ、完全復活して戻ってきてくれることを祈るのみです。