みちのえきまにあ

CBR1000RRで道の駅巡りをしているまったりツーリングライダーのブログ

Twitter
Instagram
Youtube
About

大仏だけじゃない!茨城県牛久でまったりツーリングしてきた話

はい、どうも。
先週の土日は両日とも真夏のような暑さで、日中に外に出ているのが辛いくらいでした。
そんな暑さの中、牛久大仏が有名な牛久へツーリングに行ってきたのでそのお話です。大仏以外にも楽しめるポイントが幾つかありました。

住宅街の中にひっそりと佇むお蕎麦屋さん

この日はいつもと比べるとかなりゆっくりしたスタートだったので、まずはお昼ごはんです。

牛久、というか茨城というと何が有名なのかイマイチわからなかったので、事前に牛久周辺の食事情を食べログで調べていると、なぜかお蕎麦屋さんが結構出てきました。
その中でも割りと評価が良かったのが、 季より というお店です。

地図上では国道6号線から少し入ったところにあるように見えますが、なかなかたどり着けませんでした。
というのも、国道沿いとは言え横道に入るとガッツリ住宅街で、このお店もその住宅街の、割りと細い路地を入っていったところにあったからです。

実際、店の前まで行ってもそこにあるのは少し大きめの民家だけ。
その民家の中を改装して作られたのが、この 季より というお店です。

お店の入口までは、田舎の家の軒下を通るような形で、入口も小さな引き戸です。
中に入ってからもゆったりとした空間ですが、席数としてはカウンター席、テーブル席、座敷と、意外と多かったです。

冒頭にも書きましたがこの日はとても暑い日でしたが、お店の中は冷房がついていないにも関わらず気持ちのよい涼しさで、たまに外からスゥーッと風が入ってきたりして、夏休みに田舎に帰省したかのような雰囲気を感じることができます。

メニューとしては温かい/冷たいお蕎麦の他、野菜の天ぷらや卵焼き、豆腐など、サイドメニューも充実してました。
そんな中から注文したのは、 辛味おろしそば卵焼き(だし巻き卵) です。

f:id:michimani:20170522201614j:plain

f:id:michimani:20170522201613j:plain

お蕎麦は結構な細麺ですが、しっかりとコシがあって食べごたえがありました。
辛味おろしについては、思った以上に辛かったので、後半はちょっとつらかったです…。

卵焼きについては、これはぜひ食べていただきたいですね。
卵焼き自体久々に食べましたが、こんなに美味しい卵焼きがあるのかと。お蕎麦よりも先に卵焼きが出てきたんですが、正直これだけで結構満足感がありました。

すぐ近くに国道が通っているとは思えないくらい静かな空間で、非常にまったりと過ごすことができました。

ちなみに、お店の前には一応駐車スペースもありますが、台数としては車5台分くらい。
バイクであれば道路脇のお店の壁沿いに2台くらいであれば停められるかなという感じでした。

食べログで高評価なだけあって、この日も到着した頃には多くのお客さんが既に中にいらっしゃって、席に案内はされたものの料理が出てくるまでには少し時間がかかりました。

食べている途中にも続々とお客さんが来ていましたが、ほとんどの方が予約して来ていたようです。
予約無しでちょうどお昼時にスッと入れたのはラッキーだったのかもしれません。

やっぱり大きい牛久大仏…と愉快な仲間たち

今回のメインは、やはりこれです。 牛久大仏

牛久大仏は3年前に一度見に来ていましたが、その時はあまりゆっくりできませんでした。今回は大仏以外の部分も楽しめました。

www.michinoeki-mania.com

まず、入場ゲートを入ってすぐのところにあるのが、大仏様の生首(1/1000)です。
f:id:michimani:20170522201615j:plain

1/1000のサイズとは言えかなりの大きさです。

そこから大仏様まではまっすぐに伸びたメインストリートを行くわけですが、段々と近づいてくるにつれてその大きさに圧倒され、気付いたら首が痛くなってます。

f:id:michimani:20170522201616j:plain

牛久大仏は大仏様の胎内にも入ることができ、エレベーターで大仏様の胸のあたり(24階建てビルに相当する高さ)まで上がることができます。
が、この日は非常に人が多く、胎内入口に列ができていたため、少し時間を置いてから入ることにしました。

それまでの間に何をするかというと……そうです、昼寝です。

大仏様のまわりには芝生の緩やかな土手のような部分があり、ちょうどそこが大仏様の陰になっていて、昼寝をするには絶好のスポットになっていました。

芝生に寝転がると見える景色はこんな感じです。 f:id:michimani:20170522201617j:plain

…気付いたら30分くらい寝ていましたが、その間に入口の列は無くなり、待ち時間無く入ることができました。
と思ったんですが、中に入ると上へあがるエレベーター待ちの列ができていて、結局そこで20分くらい並ぶことになりました。

上からの景色は….残念ながら霞んでいたのであまり綺麗な景色ではありませんでした。
天気が良いとスカイツリーや富士山まで見えるようなのですが、なかなか難しいでしょうね..。

人生初の写経

大仏様の胎内にはちょっとしたお土産屋さんや、約数千体の小さな大仏様がいたりしますが、もうひとつ楽しめるポイントとして、 写経 をすることができます。
f:id:michimani:20170522201619j:plain

初めての写経。普段まったく字を書かない、筆記用具を持たない人間が、字を書く。それも筆で。その結果がこちら。

f:id:michimani:20170522201620j:plain

..こんなにも字が下手なのかと、自分に失望しました…。
字の下手さもそうですが、正座をして書いている途中に足がしびれてしまって全く集中できないという、そのあたりも不甲斐なさを感じましたね。。。
とは言え、こうやって集中して筆で文字を書くということについては、とても清々しい気持ちになりました。

おいでよ!どうぶつの森

奈良の大仏の近くには鹿がいるように、この牛久大仏のすぐそばにはリスやウサギなどの小動物がいます。
ただ、野生でいるわけではなく、同じ敷地内に 小動物公園 として存在しています。

ウサギに関しては無料で触ることができるので、大仏様の中での列待ちなどで疲れたあとは小動物に癒やしてもらうのもありでしょう。 f:id:michimani:20170522201621j:plain

入った瞬間からコーヒーのいい香りがする喫茶店

牛久大仏を楽しんだ後、帰る途中によったのが、何の変哲もない、歯医者の隣りにあるような喫茶店 とむとむ です。

(お店の写真、ありませんが…)

まず、入った瞬間からふわっとコーヒーの香りが漂ってきて、もうその時点で良い気分です。
良い意味で普通の喫茶店なんですが、イチオシのメニューとして コーヒーカステラ蜂蜜入りカステラ が推されていました。

とりあえず両方一切れずつ食べたかったんですが、残念ながらコーヒーカステラのほうは売り切れということで、蜂蜜入りカステラだけにしました。
コーヒーについては、 本日のコーヒー というメニューがあったので、それを注文。

カステラ、コーヒーの味はいたって普通でしたが、お店の雰囲気がとても良かったので、トータルでは良かったかなと。
若い人がたくさんくるというよりは、近くのおじさん、おばさんたちが世間話や読書のために来るような場所だったので、ひとりでも全然行けてしまうような場所でした。

茨城県、想像より良かったです

正直、茨城県は水戸ホーリーホックと鹿島アントラーズとねばーるくんくらいのイメージしかなかったのですが、郊外ならではのゆったりした雰囲気が思っていたよりも良かったです。
いつもは早朝に出て夜遅くまで走りっぱなしのツーリングが多いですが、こういったゆったりしたツーリングもたまには良いなと思いました。