みちのえきまにあ

SC59 CBR1000RRで道の駅巡りをしているまったりツーリングライダーのブログ

Twitter
Instagram
Youtube
Qiita
Github
About

お題スロットとやらでお題を決めて何か書いてみる

お題「今日のおやつ」

ということでスロットを回した結果、 今日のおやつ というお題が出ましたので、このお題に沿った内容を書きたいと思います。

今日のおやつ、というかいつものおやつ

今日の、というかいつも自分がおやつとして食べているのは、 チョコレート ですね。

基本的にチョコレートであればなんでもいいのですが、甘すぎるのはちょっと苦手です。
更に言うと、ただのチョコレートよりは、マカダミアナッツやアーモンド、クリスプが入ったチョコレートのほうが好きです。

総合すると、 ロッテの アーモンドチョコレート<クリスプ> が最強のチョコレートということになります。

まあ、ロッテのチョコレートはガーナといいクランキーといい、非常に素晴らしい商品ラインナップになっていると、個人的には思いますね。

グラム単位のお値段

ただ、この手のチョコレートはグラム単位で考えると割高になることが多く、あまりポンポンと気軽に買うことはできません。
例えばこの アーモンドチョコレート<クリスプ> ですが、コンビニで買うと1箱およそ240円。
内容量は89gなので、 1gあたりおよそ2.7円 ということになります。

一方、ロッテの板チョコシリーズであるガーナ、クランキーの小さいものが個包装されて入っていて一見お得感のあるアソートタイプのチョコレート。

ロッテ ガーナ&クランキーシェアパック 134g

ロッテ ガーナ&クランキーシェアパック 134g

こちらは主にスーパーなどで1袋およそ380円で売られています。
内容量は1袋134gなので、 1gあたりおよそ2.8円 で、そこまでお得感はありません。

で、とりあえずロッテのチョコレートに限って言うと、一番コスパが良いのは板チョコです。

例えばクランキーの板チョコ。
1枚の値段は、およそ110円。
内容量は標準45gですので、 1gあたり2.4円 となります。
これはガーナについても同様です。

複数人で集まって食べるならアソートタイプは有能ですが、個人で、ちょっとしたおやつとして食べるなら板チョコを選んだほうがコスパは良さそうです。

(といっても小数点以下の差なのでほとんど関係ないですが)

一番合うと思う飲み物

チョコレートを食べていると、なにか飲み物が欲しくなります。
個人的にチョコレートに合うと思う飲み物は コーヒー もしくは 緑茶 です。

  • コーヒー
    まずコーヒーですが、これはありがちだと思います。
    チョコレートの甘さに合わせてコーヒーの種類を変えると、より良いおやつタイムになります。
    例えば、甘いチョコレートを食べているときにはブラック/微糖コーヒー、苦いチョコレートを食べているときはミルク多めのコーヒーやカフェオレなどです。
    温度についてですが、夏でもチョコレートを食べるときはホットが良いですね。
    アイスでも悪くはないのですが、どうしてもその冷たさで口の中に残ったチョコレートが固まってしまいます。

  • 緑茶
    続いて緑茶ですが、これはあまり賛同を得られないかもしれません。
    麦茶やウーロン茶ではなく緑茶を選ぶ理由としては、緑茶特有の苦さにあります。
    チョコレートは(ビターであっても)基本的に甘いので、その甘さを中和させるために苦いものが欲しくなります。
    その結果としてコーヒーが欲しくなるのはわかると思うのですが、案外緑茶も合うんです。
    特に好きなのは、ホットの伊右衛門ですね。非常に相性がいいです。

まとめ

お題としては 今日のおやつ ということでしたが、ちょっと飛躍してチョコレートに関して思うことをだらだらと書いてしまいました。
チョコレートでホッと一息 なんていうフレーズはよく聞きますが、これは結構あると思います。
仕事などで集中しすぎたり、運転や運動などで疲れた時、チョコレートを食べると何故かホッとします。

そういった状態の身体は甘いものを欲しているからかもしれませんが、何かチョコレート特有の、ホッとする要因があるような気がします。

…そろそろなでしこジャパンの試合も終わりそうなので、このあたりで終わります。

みなさんも疲れたときにはチョコレートと緑茶で一息ついてみてください。