みちのえきまにあ

CBR1000RRで道の駅巡りをしているまったりツーリングライダーのブログ

Twitter
Instagram
Youtube
About

伊豆に行って河津桜を見るはずだった

ここ数日は厳しい冬型の気圧配置で、西日本ではかなりの積雪量になっているようです。が、伊豆では河津桜が見頃(というか終わりかけ?)ということなので、昨年のリベンジをするために見に行ってきました。

風は冷たいものの、最高のツーリング日和

時折吹く風は冷たかったですが、非常に天気はよく、伊豆の気温は13℃くらいあって、最高のツーリング日和でした。
目的地は河津七滝ループ橋です。

西湘バイパスから国道135号線、多賀あたりから県道80号で山伏峠を超えて、国道414号線で天城を超えて…というルートです。

f:id:michimani:20170212215605j:plain

これは県道80号線の山伏峠を目指す途中で、熱海の海が綺麗に見えています。
…と、ここまでは最高だったのですが、ここから更に峠へ近づいてくると、道の端には雪が残り、路面は凍結防止剤で真っ白、日陰はツルツルしたところもあるという最悪のコンディションに。

f:id:michimani:20170212215600j:plain

さすがにここ数日はこのあたりでも雪は降って積もっていたようです。
この先へ進むのは危険だと考え、河津七滝ループ橋まで行くことを断念。とりあえずすぐ近くの道の駅 伊東マリンタウンで予定を練り直すことにしました。

気付いたら贅沢なものを注文していた

ちょうどお昼時ということで、何か食べることに。
ここ最近、伊豆高原ビール本店での海鮮丼レポを書いていますが、今回は伊豆高原ビール伊東マリンタウン店での海鮮丼レポになりそうです。

www.michinoeki-mania.com

www.michinoeki-mania.com

同じ伊豆高原ビールなのですが、本店とはメニューが全然違います。
この伊東マリンタウン店では、海鮮だけではなく、「漁師の贅沢牛ローストグリル丼膳」という、もはや漁師関係ないんじゃないかというメニューもあります。
一瞬そのローストグリル丼にしようかとも思ったのですが、やはり海鮮丼だろうということで、こちらを注文しました。

f:id:michimani:20170212215558j:plain

またまた海鮮がどっさりと盛られています。

f:id:michimani:20170212215603j:plain

こちら「漁師の贅沢ご褒美丼膳」というメニューで、上に盛られているのは、まぐろ・真鯛・サーモン・みる貝を叩いて刻み沢庵とキュウリを合わせたもの、さらにそのまわりにはイクラと濃厚なウニが敷き詰められています。

まさにその名の通り、贅沢な丼です。

器のふちについているワサビを、小皿の上で特製の醤油と混ぜ、それを丼の上に回しかけして、いただきます。

味は言うまでもなく、最高、美味しい、それ以外ありません。
ただ、ひとつ言うとすると、少しご飯の量が少ないかな ということですね。

さて、気になるお値段ですが、こちらは税込2,800円となります。うん、贅沢!…贅沢…..。

午後なら峠を越えられるかという淡い期待

お腹も満たされたのでこのまま帰ろうかと思ったのですが、「こんなに天気が良いなら、西伊豆の達磨山からも綺麗に富士山が見えるんじゃないか」ということで、今度は亀石峠を越えることに。
マップを見る限りでは山伏峠よりも標高は低い?ようだったので、行けるんじゃないかという淡い期待を持って県道19号で山を登っていきます。

登ってみると、日陰は多少黒光りしている箇所がありましたが、それほど怖さを感じること無く峠をクリア。
あとは県道18号でだるま山高原レストハウスを目指すだけだ。と、油断していました。

このルート、一番注意が必要だったのは、目的地であるだるま山高原レストハウスの数百メートル手前でした。
よくよく考えるとだるま山高原レストハウスも結構標高が高いところにあったなあと、近づいてから思いましたが、その悪い予感が的中し、目的地が近づくごとに路面は黒くなり、凍結防止剤の量も増えていきました。

そして、レストハウスの数百メートル手前の急坂。終日日影であろうという場所は、ここまでで一番危険な路面。車の轍部分は辛うじて凍っていませんが、それ以外の部分はツルツルでした…。
諦めて引き返そうにも、そんなことをしたら確実に滑ると思い、なんとかコケないようにその区間を抜けていきました。

久々に生きた心地がしませんでしたが、何とかだるま山高原レストハウスに到着。

f:id:michimani:20170212215609j:plain

そこに待っていたのは綺麗な富士山でした。

f:id:michimani:20170212215602j:plain

f:id:michimani:20170212215557j:plain

通ってきた(であろう)伊豆半島の東側。

f:id:michimani:20170212215556j:plain

沼津の漁港あたり。

f:id:michimani:20170212215608j:plain

ちなみに、昨年行ったときは残念ながら富士山は見えませんでした。

www.michinoeki-mania.com

結局河津桜は今年も見れず

当初の目的であった河津桜は結局見れずに終わりました。
ただ、最高のツーリング日和に最高の海鮮丼と最高の景色を楽しめたので、結果オーライです。

正直、年末から海鮮丼が続いているのでそろそろ別のシリーズに移りたいと思います。