読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みちのえきまにあ

CBR1000RRで道の駅巡りをしているまったりツーリングライダーのブログ

iPhone7の通話SIMを楽天モバイルからIIJmioに移行しました

昨年の2月からSIMフリーiPhoneを楽天SIMで使用していたのですが、回線の速度が遅い・電波の入りが悪いなと感じていました。当時はMVNO=楽天SIMという勝手なイメージでしたが、後々調べてみるとIIJmioの評価が結構高いということがわかり、楽天SIMからIIJmioのSIMへ移行することにしました。

前提として

  • 楽天モバイルの通話SIMを、電話番号そのままでIIJmioへ移行します (MNP)
    ※楽天モバイルの通話SIMは12ヶ月縛りがあるので、契約期間には注意してください
  • 機種は変更せず、現在使用しているiPhone7をそのまま使います

以下、移行手順です。

メンバーズステーションからMNP予約番号を発行する

大手3社からMNPする時と同様に、MVNO→MVNOの場合もMNP予約番号が必要となります。 楽天モバイルの場合は、メンバーズステーションから発行できます。

f:id:michimani:20170205130904j:plain ここから発行できますが、発行依頼をしてから3日程度かかります。また、発行されても何か通知がくるわけではないので、発行されたかどうか確認しにくる必要があります。

3日後くらいに確認すると、こんな感じでMNP予約番号と、有効期限が表示されています。 f:id:michimani:20170205130905j:plain

MNP予約番号が発行サれていることが確認できたら、その流れでIIJmioの申込みをしてしまいましょう。

IIJmioのサイトでSIMを申し込む

IIJmioのサイトにアクセスして、SIMの申込みをします。

www.iijmio.jp

以下、画面の表示どおりに選択肢を選んでいくと申込みできます。 申し込みフォームは非常に見やすく、手順もとてもわかりやすいです。 このあたりも満足度の高さに繋がっているのかな―と思います。

トップページから

ご購入・お申し込み > mio会員登録・お申し込み

と進んで、規約に同意して以下の順に項目を選択していきます。

  • 「パッケージをお持ちでない方」を選択して次へ。
  • 「SIMのみ」を選択して次へ。
  • 回線は「タイプD」を選択。
    ※回線はdocomo回線の「タイプD」と、au回線の「タイプA」がありますが、「タイプD」で良いと思います。お好みです。
  • SIMカードの機能は「音声通話機能付きSIM」を選択。
  • 通話定額オプションは「半額通話」を選択。
    ※ここもお好みで
  • 新規かMNPかは「MNP転入」を選択。
  • SIMカードのサイズは「nanoSIM」を選択。
    ※iPhone7の場合はnanoSIMとなりますが、ここはお使いの端末によって変わります。
  • プランは「ミニマムスタンダード」を選択。
    ※ここもお好みです
  • 追加オプションについては選択しなくて大丈夫です。 ※ここもお好みです

  • 必須事項を全部選択できたら次へ。

  • 住所・クレジットカード等の基本情報を入力して次へ。
  • 電話番号、MNP予約番号、MNP予約番号有効期限を入力、「契約者本人」を選択して次へ。
  • 内容の確認です。これまでの入力内容の確認、料金の確認、注意事項にチェックをして「この内容で申し込む」を選択。

  • 申込みが完了すると、登録時に入力したメールアドレス宛に 「[IIJmio]本人確認書類画像のご提出について」 という件名でメールが届きます。メールの内容に従って、本人確認書類を提出します。
    具体的には、免許証などの顔写真が写っている方をスマホ等のカメラで撮影して、指定された場所にアップロードします。
    正直、個人情報が写った写真をアップロードするのは抵抗がありますが、これは必ず行わないといけないので手順通りにアップロードします。

  • アップロードが完了すると、 「[IIJmio]本人確認書類画像受付完了のご連絡」 という件名のメールが届きます。

本人確認書類の確認に2〜3日、さらにそこから3〜4日程度で、入力した住所にSIMカードが届きます。

…となると届くまでに結構かかりそうですが、実際には木曜日に申し込んで、日曜日の午前中にSIMカードが届きました。

SIMカードが届いたら…

  • 届いたSIMが使えるように「開通手続き」をします。 基本的には下のサイトに載っている手順ですが、届いたSIMカードと一緒に手順書が同封されているので、そちらを見ながらでもよいかと思います。

f:id:michimani:20170205130919j:plain

みおふぉんにMNP転入を申し込み、SIMカードが届きましたが、開通手続きはどのようにすればいいですか | IIJmio

  • IIJmioオンデマンド開通センター(0120-711-122 年中無休)に電話をかけ、音声ガイダンスに従って手続きします。(この段階ではまだSIMは挿し替えません)
    ガイダンスでの操作は1分ほどです。
    その際に「乗り換え対象の電話番号」と「SIMカードの識別番号の下4桁」が必要です。

  • 音声ガイダンスでの手続きが終わったら、楽天モバイルのSIMカードを抜いて、IIJmioのSIMカードを挿します。

  • この時点ではまだ圏外なので、自宅等のWi-Fiに繋いで、プロファイル設定ページを開きます。

www.iijmio.jp

f:id:michimani:20170205130910j:plain

お使いのiOSによって選択するプロファイルが異なりますが、最近ではiOS6以前という端末はほぼないと思うので、上のボタンをクリックします。 f:id:michimani:20170205130918j:plain

右上のインストールをクリック…..なのですが、楽天モバイルからの移行する場合、iPhone内には楽天モバイルのプロファイルが存在しています。そのため、次のようなアラートが出てIIJmioのプロファイルをインストールすることが出来ません。

f:id:michimani:20170205130912j:plain

なので、アラートのしたがって、iPhoneの設定 > 一般 > プロファイル から楽天モバイルのプロファイルを削除します。

f:id:michimani:20170205130906j:plain

楽天モバイルのプロファイルを削除すると、IIJmioのプロファイルをインストールすることができます。

これで接続設定は完了です。

IIJmioオンデマンド開通センターで手続きをしてから実際にIIJmioの回線で通信・通話ができるようになるには、2時間程度かかるとされています。 なので、その2時間はWi-Fiがないと通信できません。 ただ、この開通作業というのは他の通信業者だと自分ではできないため、2時間以上、下手すると数日間も通信・通話ができない期間が出てきてしまいます。

その点、IIJmioでは開通作業を自分で出来るため、通信・通話ができない期間がとても短くなっています。 公式では2時間程度とされていますが、実際に使用できるようになるまで1時間弱でした。

使用可能になってからしばらくは通信速度が遅いこともあるようですが、数十分後には普通の速度が出ていましたので、これん関しても特に心配する必要なかったです。

大手3社ではなくMVNOを選ぶということ

f:id:michimani:20170205130909j:plain 最近ではギガモンスターとやらで大容量のプランが出てきている大手3社ですが、やはり料金が割高と感じてしまいます。 たしかに通信エリアや速度は安定しているかともいますが、それにしても、です。

毎月5GBとかで十分、いや、3GBでも十分という方で、とりあえず月々の料金を安くしたい!という方は今すぐにでもMVNO各社へ移行することをおすすめします!